肥満が腰痛の原因になる理由と対策┃整体院 護腰 土浦本店・つくば店

_20170827_082246

 

 

 

 

■肥満が腰痛になる理由

 

 

食生活の変化によって日本でも肥満の人が増えてきました。

 

体重が増えると、上半身を支えている腰の負担が大きくなります。

 

筋肉よりも脂肪の割合が多くなることで、骨や靭帯にかかる負荷も大きくなります。

 

 

もともと日本人の生活は、腰もヒザもよく使います。

 

ですから、体重がかかると故障が起こりやすくなるのです。

 

また、体重が増えてお腹が出てくると、自然に背中が反っていきます。

 

背中が反った状態では、腰の関節が圧迫されます。

 

常に腰に負荷がかかった状態になるので、腰痛になってしまうのです。

 

体重が増えることで、背骨のゆるやかなS字カーブもゆがみます。

 

腰椎・椎間板・椎間関節・ヒザ関節に負荷がかかり、腰痛が引き起こされます。

 

 

 

■肥満と腰痛を改善する

にはどうする?

 

 

 

○適度な運動をする

 

肥満の方は運動不足になりやすいので、日常で運動する習慣をつけましょう。

 

ただし、これまで運動習慣のなかった人がいきなりハードな運動をすると、ケガをする可能性があります。

 

無理をせず、少しずつ運動していきましょう。

 

おすすめは、ウォーキングと水泳です。

 

腰痛と肥満のどちらにも効果があります。

 

運動によりある程度筋肉がつくと、腰を支えることができるようになります。

 

そのことで、腰の負担が軽減されます。

 

ただし、肥満の程度や心身の状態によっては、運動が逆効果になる場合もあります。

 

運動は専門家とよく相談したうえで始めましょう。

 

 

 

○バランスのよい食事を心がける

 

炭水化物をたくさんとるのではなく、タンパク質や野菜を増やした食事をとりましょう。

 

また、朝食はしっかりとり、夕食は少なくすることをオススメします。

 

夜食や間食はできるだけ控え、時間をかけてよく噛んで食べることも重要です。

 

 

 

 

また、肥満と腰痛を改善するには、運動と食事だけでなく、ストレス対策や十分な睡眠をとることも重要です。

 

これは、肥満による腰痛だけでなく、ヒザの痛みの緩和にも役立つので、意識して行いましょう。

 

 

 

 

つくば市土浦市で、腰痛ヘルニア坐骨神経痛を劇的に改善したい方は、整体院 護腰 土浦本店・つくば店にご予約ください!

 

 

■初回限定■

■特別割引はコチラ↓■

 

http://www.goyoseitai.com/

 

 

 

 

【土浦本店・つくば店で改善した症例】

 

腰痛・慢性腰痛・ギックリ腰・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛・寝違え・ストレートネック・頭痛・肩こり・四十肩・五十肩・メニエール病

 

 

 

【エリア実績】

 

下記の様々なエリアの方に、施術・指導・レッスンを受けて頂いております。

 

 

茨城県土浦市・かすみがうら市・石岡市・小美玉市・牛久市・龍ヶ崎市・水戸市・那珂市・ひたちなか市・大洗町・鉾田市・鹿嶋市・行方市・筑西市・桜川市・結城市・下妻市・八千代町・坂東市・古河市・境町・常総市・つくば市・つくばみらい市・守谷市

 

 

 

■初回限定■

■特別割引はコチラ↓■

 

http://www.goyoseitai.com/

 

整骨院 ホームページ制作

Scroll Up