椎間板ヘルニアの治療 脊椎固定術┃整体院 護腰 土浦本店・つくば店

_20170820_175952

 

 

 

椎間板ヘルニア┃脊椎固定術

とは、どんな治療法なの?

 

 

土浦市つくば市で脊椎固定術は、脊椎を固定することで安定させる手術です。

 

大きく分けて、PLFとPLIFがあります。

 

 

 

 

■椎間板ヘルニアの手術 PLF

 

全身麻酔をして、患部・腰の後方を縦に切開します。

 

靭帯・骨を切除して、神経への圧迫を緩和します。

 

腰椎の後方から離れている椎骨を元に戻すように固定します。

 

スクリューが緩むのを防ぐために、骨を移植します。

 

 

 

 

■椎間板ヘルニアの手術 PLIF

 

 

全身麻酔をして、患部・腰の後方を縦に切開します。

 

靭帯・骨を切除して、神経の圧迫を緩和します。

 

腰椎の後方から変性した椎間板を摘出します。

 

 

摘出したことで出来たスペースに、自家骨や人工骨のスペーサーを入れて固定します。

 

スクリューを使う後方固定術を併用する場合もあります。

 

 

 

 

土浦市つくば市の

椎間板ヘルニア患者にとって

脊椎固定術のメリットとは?

 

 

○つらい痛みが出にくくなる

 

○手術によって、症状の7~8割は改善する

 

 

 

 

土浦市つくば市の

椎間板ヘルニア患者にとって

脊椎固定術のデメリット

とは?

 

 

○痺れや感覚障害が改善されない場合がある

 

○スクリューで固定した付近の椎間板に負担がかかるので、再発する可能性がある

 

○1部位につき10㎝ほど切開する

 

○血栓症・感染症・排尿障害になる可能性がある

 

 

 

 

土浦市つくば市の

椎間板ヘルニアにおける

脊椎固定術の注意点

 

 

脊柱管挟窄症による変形した脊椎は、元に戻ることはありません。

 

脊椎固定術は、神経の圧迫を緩和する手術です。

 

脊椎の変形が原因で、腰痛が再発する可能性があります。

 

 

 

再手術する場合もあります。

 

手術した部位以外も、脊柱管挟窄症になることもあります。

 

 

 

土浦市つくば市の椎間板ヘルニア患者で、手術をしたくない方は、整体院 護腰にお越しください。

 

 

 

■初回限定■

■特別割引はコチラ↓■

 

http://www.goyoseitai.com/

 

 

 

 

【土浦本店・つくば店で改善した症例】

 

腰痛・慢性腰痛・ギックリ腰・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛・寝違え・ストレートネック・頭痛・肩こり・四十肩・五十肩・メニエール病

 

 

 

 

【エリア実績】

 

下記の様々なエリアの方に、施術・指導・レッスンを受けて頂いております。

 

 

 

茨城県土浦市・かすみがうら市・石岡市・小美玉市・牛久市・龍ヶ崎市・水戸市・那珂市・ひたちなか市・大洗町・鉾田市・鹿嶋市・行方市・筑西市・桜川市・結城市・下妻市・八千代町・坂東市・古河市・境町・常総市・つくば市・つくばみらい市・守谷市

 

 

 

 

■初回限定■

■特別割引はコチラ↓■

 

http://www.goyoseitai.com/

整骨院 ホームページ制作

Scroll Up