椎間板 ヘルニアに効果的なPLDD法とは?┃整体院 護腰 土浦本店・つくば店

_20170814_150221

 

 

 

土浦市つくば市の椎間板ヘルニア患者にとって、PLDD法のメリットとは?

 

 

○手術時間が短いから、体に負担が少ない

 

○入院する必要がない

 

○傷口があまり残らない

 

○切開しないから出血が少ない

 

○局所麻酔だから、糖尿病・脳梗塞・心筋梗塞でも手術可能

 

○成功率高い

 

 

 

土浦市つくば市の椎間板ヘルニア患者にとって、PLDD法のデメリットとは?

 

 

○自費診療なので、保険が使えない

 

○手術を出来る医師が少ない

 

 

 

PLDD法の仕組みとは?

 

 

椎間板ヘルニアは腰椎と腰椎の間にある椎間板が、はみ出た状態です。

 

このはみ出た椎間板を引っ込めるために、椎間板に針を刺して、レーザーを放出します。

 

レーザーにより、椎間板の中に空洞が出来ます。

 

その空洞をなくするために、椎間板が萎縮します。

 

その結果、はみ出た部分がなくなります。

 

 

 

つまり、局所麻酔を打って、背中から針を通して、レーザーを少し照射する。

 

これが、PLDD法治療の流れになります。

 

 

 

 

手術のリスクには、どんなものがあるの?

 

脚の静脈に血栓が出来る・呼吸困難・感染症・失血・心臓発作・脳卒中・薬剤の副作用・失敗・神経の損傷・再発

 

 

 

 

手術は、完璧ではありません。

 

必ずリスクについての説明を受けてください。

 

手術を受ける場合は、そのリスクに納得して誓約書に記入した上で、手術を受けるようにしてください。

 

 

 

土浦市つくば市の椎間板ヘルニア患者で、手術をしたくない方は、整体院 護腰にお越しください。

 

 

 

■初回限定■

■特別割引はコチラ↓■

 

http://www.goyoseitai.com/

 

 

 

【土浦本店・つくば店で改善した症例】

 

腰痛・慢性腰痛・ギックリ腰・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛・寝違え・ストレートネック・頭痛・肩こり・四十肩・五十肩・メニエール病

 

 

 

【エリア実績】

 

下記の様々なエリアの方に、施術・指導・レッスンを受けて頂いております。

 

 

茨城県土浦市・かすみがうら市・石岡市・小美玉市・牛久市・龍ヶ崎市・水戸市・那珂市・ひたちなか市・大洗町・鉾田市・鹿嶋市・行方市・筑西市・桜川市・結城市・下妻市・八千代町・坂東市・古河市・境町・常総市・つくば市・つくばみらい市・守谷市

 

 

 

■初回限定■

■特別割引はコチラ↓■

 

http://www.goyoseitai.com/

整骨院 ホームページ制作

Scroll Up